獣医師専門弁護士が解説する!新・安定的な動物病院経営に役立つ意外と知らない3つの落とし穴

このセミナーには資料があります

開催日時

<第1回>

2024年1月12日 (金)

20:30~22:30

受付終了

<第2回>

2024年2月16日 (金)

20:30~22:30

受付終了

<第3回>

2024年3月8日 (金)

20:30~22:30

受付中

セミナーに申し込む

日程

<第1回>

2024年1月12日 (金)

20:30~22:30

<第2回>

2024年2月16日 (金)

20:30~22:30

<第3回>

2024年3月8日 (金)

20:30~22:30

申込期間
<第1回>  2023年12月15日 (金) ~ 2024年1月8日 (月) 受付終了
<第2回>  2023年12月18日 (月) ~ 2024年2月12日 (月) 受付終了
<第3回>  2024年1月8日 (月) ~ 2024年3月4日 (月) 受付中
※複数講座の場合、最初の申込期限まではまとめてお申込できます。
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
受講料
<各講座> 6,000円(税込) <一括申込み(割引)>16,200円(税込)
受講対象
院長、副院長、勤務医ほか未来の動物病院経営に興味のある全ての方
定員

200名

講師紹介
田村 勇人

(たむら はやと/講師)
フラクタル法律事務所 代表弁護士

■2002年03月 法政大学大学院社会科学研究科修了
■2003年11月 司法試験合格
■2005年10月 平沼高明法律事務所勤務
■2006年12月 弁護士法人フラクタル法律事務所開設
■2019年04月 日本獣医生命科学大学博士課程入学

弁護士法人フラクタル法律事務所の代表弁護士として第一線で活躍しながら、フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」を始めとする多数のメディアに出演。
様々な法律問題の解説を務める。
著作・寄稿・講演活動にも精力的に取り組んでいる。
多数の企業・病院の他、(公社)東京都獣医師会をはじめ複数の獣医師会の顧問弁護士を務め、ペット医療案件を多く扱う。

小林 元郎

(こばやし もとお/ファシリテーター)
・獣医師
・獣医学博士
・成城こばやし動物病院代表
・株式会社101(ワン・オー・ワン) 取締役 COO
業界随一といえる異業種とのネットワークから得た多彩な交流体験を自院の経営に積極的に落とし込み、他院との差別化・ブランド化、そしてファンに支えられる動物病院経営を実践している。

参加特典

「見逃し配信」視聴可能(2週間見放題)!!

※開催日から約1週間後、配信開始日になりましたら、マイページよりご視聴ください。

視聴期間中は何度でもご覧いただけます。

申込方法

以下の<申し込む>よりお申込みください。

セミナーに申し込む

メールアドレスの
ご登録について
閉じる詳しく見る

お申込み後、受講料のお支払先や当日案内のご連絡、緊急のご連絡(セミナー中止等)をメールにて行います。
恐れ入りますが、弊社からのメールを必ず受信していただけるよう、下記ご留意事項をお確かめの上、メールアドレスのご登録をお願いいたします。

<携帯・スマートフォンのアドレスをご利用の方>

docomo、au、softbankなど、各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。以下のドメインを受信できるように設定をお願いいたします。

@peppy.jp

<PCメールアドレスをご利用の方>

お使いのメールサービス、メールソフト、ウイルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。(特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方)
その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくか、お使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。

キャンセルについて閉じる詳しく見る

ご入金後のキャンセル・返金はいたしかねますのでご了承ください。

ペピイ セミナー事務局

0120-922-315

受付時間 9:00〜17:00(平日)

セミナー内容

動物病院経営者の皆さん。あなたは大丈夫ですか?

この“不確実な時代”において、動物病院の安定した経営は獣医療の専門知識だけでなく、法律の専門家の視点も必要です。このセミナーでは、東京都獣医師会・横浜市獣医師会の顧問弁護士であり、動物医療業界の豊富な判例経験を持つ田村勇人先生(フラクタル法律事務所)が、院長が直面する法的課題について徹底解説します。


さらに、法的な落とし穴を避け、院長とスタッフが安心して働ける環境の構築に役立つ実例と具体的な対応策を提供します。そして、SNS対策や飼い主さんとのコミュニケーション方法も含め、現代の獣医療業界における最新課題に向き合うための知識を深めます。この機会に、院長としてのリーダーシップを発揮し、変化に対応できる強固な動物病院を築いていくためのスキルを磨きましょう。

カリキュラム

◇第1回「先生、それアウトです〜知らずにやっている、獣医師がやってはいけない10のこと〜」

「先生、それアウトです」— このフレーズが示す通り、獣医師のあなたが無意識に行っているかもしれない10の過ちを明らかにします。獣医師としての役割を果たしつつ、法的な落とし穴や倫理的な問題を避けるために、知っておくべき重要なポイントを獣医専門弁護士が解説します。


この第1回では、日常の診療や経営において獣医師が犯しやすい過ちと、それらを回避するための実践的なアドバイスを提供します。

<カリキュラム>

・不適切な診療説明とその回避策:どのようにして飼い主さんに納得してもらう?

・技術提供を超えた獣医師としての責任とは?

・スタッフとの健全な関係構築:不適切な扱いとその影響

・労働法規と職場環境の適正化

・愛玩動物看護師法の誤解と正しい適用 ほか


◇第2回「獣医師の仕事の本質は説明と同意をとること〜同意書の活用の仕方〜」

飼い主さんにとっての動物病院の価値は医療技術だけではなく、「納得」「最期を看取るまでの経過の納得感」です。同意書は単にトラブル防止のために「動物病院が責任を取らなくて良いツール」でも「飼い主さんに責任を押し付けるツール」でもなく、「飼い主の方が納得を得て、治療経過や動物の最期に至るまでの経過の納得感」を得るためのツールです。


第2回は、実際の同意書を見ながら、さらにそこに動物病院独自の工夫をする必要性や、同意書を上手に活用することによる飼い主さんの納得感の向上が「動物病院の価値向上」に直結することをお話しします。

<カリキュラム>

・同意書はなぜ必要か?

・同意書の活用事例

 入院中夜間人がいるか(24時間体制の監視)/ペットホテルと診察

 /適応外処方/麻酔後循環不全による死亡/抗がん剤治療


◇第3回「動物病院のためのSNS対策~オンラインでのコミュニケーションと評判管理~」

現代の動物病院経営において、SNSは避けて通れないツールです。しかし、その活用方法を誤ると、病院の評判に大きな影響を及ぼす可能性があります。特に、SNS上で寄せられるコメントは放置せず適切に対応することが必要です。


第3回では、飼い主さんとの関係を深め、信頼を築くための具体的な例を挙げながら、院長やスタッフの皆さんがSNS上での対応をどのように行うべきかを詳しく解説します。SNSを使いこなすことで、危機管理を実践するだけでなく、飼い主さんとの信頼関係を築き動物病院の価値を高めましょう。

<カリキュラム>

・最新のSNSコメントの傾向

・ネガティブなコメントへの対応と炎上を避けるガイドライン

・具体的な成功事例と失敗事例

・対応時のプライバシー保護と対応 ほか

ライブ配信

Webミーティングアプリ「ZOOM(ズーム)」にてセミナーをライブ配信します。

お持ちのPC、スマートフォン、タブレットに「ZOOM」アプリをインストールしていただき、

ご自宅、勤務先のWeb環境にてご視聴いただきます。

※ライブ配信当日は、マイページよりご受講ください。


見逃し配信

ライブ配信日から約1週間後に視聴開始となります。

期間内(2週間)は何度でもご視聴いただくことが可能です。

※配信開始日になりましたら、マイページよりご視聴ください。


配布資料

本セミナーは、配布資料をダウンロードしていただく必要があります。

※ライブ配信日の3日前までにマイページにアップロードいたします。

※マイページのダウンロードボタンよりお願いいたします。

loading...