~もうパニックにならない!初動スピードを確実に上げる!~
動物看護師のための救急対応スキルアップ講座(全3回)

開催日時
講座1 2020年6月8日(月)
講座2 2020年8月3日(月)
講座3 2020年10月5日(月)
開催時間
20:00~22:00
会場
Web
ステータス
受付終了
日程

講座1 2020年6月8日(月)

講座2 2020年8月3日(月)

講座3 2020年10月5日(月)

※参加特典として「見逃し配信」が付いています。

時間
20:00~22:00
申込期限
講座1 受付終了
講座2 受付終了
講座3 受付終了
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
受講料
<各講座>4,500円 <一括申込み(割引)>12,000円
受講対象
動物看護師
定員
100名
参加特典

①「見逃し配信」視聴可能(2週間見放題)!!
※尚、見逃し配信開始までは、各講座終了後10日前後お時間をいただきます。
※動画配信プラットフォーム「Vimeo(ビメオ)」を利用して配信します。
各講座の配信開始日に動画URLとパスワードをメールにて送信いたします。
視聴期間中は何度でもご覧いただけます。

セミナー内容

動物看護師の皆様からのセミナー開催の要望が最も多い「エマージェンシー対応」がWebで学べる!

救急対応に対する不安はありませんか?お話を聞くと、苦手と感じる方や、パニックになり固まってしまうという動物看護師の方が多くいらっしゃるようです。セミナーの目的は、一次診療病院の動物看護師として、救急対応で「最低限やるべきこと」についての引き出しを増やし、救急が発生した時、パニックにならず数秒以内に一歩目(初動)が踏み出せるようになること!全3回の講座で、若手スタッフさんもベテランスタッフさんも救急対応時の現場の動きをレベルアップしていただきます。東京と大阪のセミナーが満席となった中村先生による、楽しく、明確にポイントが理解できる、わかりやすい講義で、あなたの不安を減らしもっと自信を持って働けるようになりませんか?参加ご希望の方は、下記の申込フォームより今すぐお申込みください!

カリキュラム

【講座1】2020年6月8日(月)

呼吸器疾患の救急対応:「呼吸が苦しそう」

・何より最初に呼吸の評価を最初に行う。

・呼吸回数の測定、異常呼吸音の有無、呼吸姿勢、チアノーゼの有無などを確認し、いずれかに異常がある場合は、酸素吸入を優先する。

・低酸素状態の動物は、無理な保定や体位にすることでストレスにより急激に悪化させてしまう可能性があるため、検査、処置は迅速に済ませ、酸素室などでの安定化を行う。

【講座2】2020年8月3日(月)

循環不全の救急対応:「急にぐったりした」

・見た目はぐったり、ふらつき、嘔吐で来院。

・外見上何が原因かがわかりにくいので、身体検査を行う。

・ポイントは、意識レベルの低下、心拍数(頻脈、徐脈)、粘膜色の3つ!

・このような症例では血圧を測定する。

・循環不全が原因のため、酸素吸入と血管確保を優先する。

【講座3】2020年10月5日(月)

中枢神経障害の救急対応:「けいれんが止まりません」

・中枢神経障害は、姿勢、意識レベル、瞳孔サイズで評価する

・けいれんが起こっている場合は、血管確保を行い、抗けいれん処置を優先する

・低血糖による発作の場合は、グルコースの投与を優先する。(簡易血糖の測定)

・高体温や誤嚥性肺炎は、窒息などを引き起こす可能性があるため、SPO2による酸素化の評価や体温測定も行う

講師

中村 篤史 先生(なかむら あつし)

(TRVA夜間救急動物医療センター 院長)

ライブ配信

Webミーティングアプリ「ZOOM(ズーム)」にてセミナーをライブ配信します。
お持ちのPC、スマートフォン、タブレットに「ZOOM」アプリをインストールしていただき、ご自宅、勤務先のWeb環境にてご視聴いただきます。
※詳しい受講方法は、お申込完了後、開催日の1週間程前にメールにてお知らせいたします。

見逃し配信

見逃し配信開始まで、ライブ配信日から10日前後いただいております(編集作業のため)。
視聴可能になりましたら動画URLとパスワードをメールにて送信いたします。
見逃し配信開始日から2週間は何度でもご視聴いただくことが可能です。