• 事業案内
  • イベント・セミナー
  • 過去のイベント・セミナー
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ペット用品通販 peppy
大阪ペピイ動物看護専門学校

イベント・セミナー


関わる人・動物全てに安心を与える動物看護師を増やしたい!
2016年度ぺピイ動物看護師向けセミナー 案内開始です!

動物病院で働くうえで、飼い主様と動物達はもちろん、獣医師や他のスタッフにも安心を与えることが、動物看護師の皆さんの大切な役割のひとつです。ぺピイは、今年度もセミナーを通じて、動物看護師の皆さんに、安心感のある診察補助、待合室での適切なアドバイス等を可能にする専門的な知識、技術を習得していただきます。セミナーテーマは、動物看護師の皆さんへのヒアリング、アンケートをもとに新しいものを多数企画しています。是非ぺピイセミナーに参加して新しい知識、技術を身につけてください!

東京

大阪

講師紹介

「動物看護師に知っておいてほしい
犬の股関節疾患に対するリハビリテーションin 大阪」

 
内容

動物病院で展開されるリハビリテーション。今回のテーマである「股関節疾患」は、中型犬、大型犬で発症しやすいと言われ、術後の痛みの程度、機能回復の度合いが動物と飼い主様のQOLに大きく影響します。ですので、動物看護師の皆さんが股関節疾患とリハビリテーションの知識を持ち、オーナー教育を充実させ、可能であれば実際のリハビリテーションを提供できるようになることは、罹患動物と暮らす飼い主様に喜んでいただくための一番の方法ではないでしょうか。
 今回もまず、動物看護師の皆さんがリハビリテーションを行う場合に最低限知っておくべき股関節疾患の医療的知識や言葉のご説明の後、皆さんが獣医師にリハビリテーションの指示を受けた場合に、実際にどういう風に観察して、どうやって介入していくと効果的かという事にポイントをおいて、リハビリテーションのお話をしていきます。ぜひご参加ください!

講座1.『股関節疾患のリハビリを行う場合に
最低限知っておくべき知識』

■日時:2016年11月27日(日)13:00〜15:00
■講師:木村 亮太(藤井寺動物病院 動物人工関節センター 副院長)
■カリキュラム:
 ・解剖
 ・身体検査
 ・代表的な股関節疾患と治療
 ・術後管理と評価

講座2.『股関節疾患のリハビリテーション』
■日時:2016年11月27日(日)15:00〜17:00
■講師:堀田 直美 (藤井寺動物病院 動物人工関節センター 動物看護師)
■カリキュラム:
 ・股関節疾患の看護
 ・リハビリテーション評価
 ・運動療法実施時のポイント
 ・オーナー教育
 ・実際のリハビリテーション症例
日程 2016年11月27日(日)
時間 13:00〜17:00
申込締切 2016年11月17日(木)
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 NKスクエア玉造3Fセミナーホール
      (大阪市東成区中道3-8-11)最寄駅からの案内図
受講料 8,000円(税込)
※日本動物看護職教会会員、過去のペピイセミナー受講生は受講料10%割引
定員 60名
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「お悩み解決のための適切なアドバイスができる動物看護師を目指す!
『犬の問題行動』解決スキルアップセミナーin東京」

 
内容

苦手な方が多い「犬の問題行動アドバイス」
飼い主にアドバイスできる犬の問題行動セミナー  昨年実施したアンケートより、現役の動物看護師様の41.7%の方から「犬の問題行動アドバイス」に関するセミナーのご希望をいただきました。特に、入社3年目までの若い方は、半数以上の方が飼い主様へのアドバイスについて「上手くできない!」とお悩みのようです。皆さんはいかがでしょうか?  

「犬の4大問題行動」に対する
アドバイス力を上げる特別カリキュラム!

 「犬の問題行動についてのアドバイスが苦手!」という方は、12月10日(土)の午後3時間、お時間をください。この時間で、飼い主様の悩みとして多く聞かれる犬の4大問題行動(「吠え」「噛み」「トイレ」「散歩」)に対するアドバイス力を向上していただきます。
 このセミナーは、ただ単にノウハウを教えるカリキュラムではありません。問題意識を持って実践的なスキルを身に付けてもらうために、まず代表的な相談例をもとに飼い主様にどうアドバイスするのが良いか考えていただくグループワークを行ないます。その後、ワークを通じて受講生の皆さんが疑問に感じた点を中心にアドバイスのポイントを講義いただきます。知識を頭に入れるだけでなく、飼い主様に分かりやすく伝えることも意識した、飼い主様に寄り添うためのカリキュラムです。  
  もしあなたが、過去に問題行動相談を受け、上手く答えられなかった経験があったとしたら、このセミナーが終わった後、ワンちゃんと飼い主様の気持ちを第一に考えながら、適切にアドバイスする知識とスキルがレベルアップしていることは100%間違いありません!講師には、入交眞巳先生をお迎えし、多くのエピソードを交えながら、豊富な経験をもとにした、より実践的なノウハウをあなたにお伝えいただきます!ぜひご参加ください!

講師:入交 眞巳

《セミナー内容》
●代表的な相談例をもとに問題行動の悩みに寄り添う
  スキルを習得する!解決アドバイス方法を導くために
  自ら考えるグループワーク

●間違って飼い主様に伝えていませんか?
  犬がストレスを溜めない暮らし方。
●知らないと問題行動が悪化可能性があります!
  問題行動の本当の原因。
●飼い主様の悩みに答える!4大問題行動へのアドバイス
  <無駄吠え>無駄吠えは本当は無駄じゃない!?
       /無駄吠え 3つの分類/無駄吠え解消事例
  <トイレ>ペットシーツを使ったトイレトレーニング!
       /まだ間に合う!トイレのしつけ直し
  <噛みグセ>攻撃性の噛みのレベル/犬の感情を理解する
       /日頃の対処法を聞き解決へ向かう!
  <散 歩>引っぱり対策/食糞・誤食へのアドバイス

日程 2016年12月10日(土)
時間 14:00〜17:00
申込締切 2016年11月30日(水)まで
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 中央動物専門学校 19号館
(東京都北区東田端1-4-4)※最寄駅からの案内図
受講料 8,000円(税込)
※日本動物看護職教会会員、過去のペピイセミナー受講生は受講料10%割引
定員 60名
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「説明力を仕事に活かす!動物看護師のための説明力実践講座in東京」

   
内容

動物看護師のための『説明力入門講座』でご要望が多かった「もっと練習したい!」の声にお応えいたします。実践を中心とした内容で説明力を更に向上させる為のセミナーです。「現場で実際に説明力を活用する!」ことを目標に、「話す」「書く」ためのスキルを徹底的に磨いていただきます。今、現場で求められる「専門的で複雑な情報をわかりやすく説明する方法」をしっかりと身に付けましょう!説明力は大手企業研修プログラムとして注目をされています。今、話題の説明力を身に付けるチャンスです。入門講座に参加されていない方も受講可能ですので、ぜひお申込みください!

講師:牧田 明美

《セミナー内容》
●今のあなたの説明力を確認!絵本作りワーク
●複雑なものをスッキリ説明する
●わかりやすい説明・報告の仕方
●飼い主様の話をわかりやすく要約するコツ
●飼い主様に専門用語をわかりやすく伝える
●“相手が求めていること”を知る方法とは?
  「拒否される聴き方」と「引き出せる聴き方」
●気まずい報告・相談をどう行うか?
●実践あるのみ!演習で学ぶ説明力
  (@話す説明力を磨く A書く説明力を磨く)ほか

日程 2016年12月11日(日)
時間 10:00〜13:00
申込締切 2016年12月1日(木)まで
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 中央動物専門学校 19号館
(東京都北区東田端1-4-4)※最寄駅からの案内図
受講料 5,000円(税込)
※日本動物看護職教会会員、過去のペピイセミナー受講生は受講料10%割引
定員 60名
対象 獣医師、動物看護師、トリマー他、全ての動物病院スタッフ
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「動物病院で働く人のためのアンガーマネジメント講座in東京」

   
内容

動物看護専門誌「as」2016年10月号の巻頭特集「アンガ−マネジメントの技術」を執筆された牧田明美先生による特別実践講座です!皆さんは生と死を身近に感じる医療現場にいます。1日の中で様々な感情が目まぐるしく駆け抜けていくでしょう。喜びもあれば悲しみもあります。そして怒りの感情も。怒りは上手にコントロールをしないと人間関係や仕事に支障が出てしまう感情です。このセミナーに参加して、怒りの感情のコントロール法を学びませんか?不必要なイライラ、無駄なトラブルを無くし、気持ちよく働きましょう!

講師:牧田 明美

《セミナー内容》
●アンガーマネジメントとは?
●アンガーマネジメントの3つの暗号
●怒りの感情って何?
●怒りの性質
●私たちを怒らせるものの正体
●怒ってはダメなのか?
●問題となる4つの怒り
●怒りは第二次感情
●カッとなったときに待つテクニック
●許容度を上げる境界線ワーク ほか

日程 2016年12月11日(日)
時間 14:30〜17:30
申込締切 2016年12月1日(木)まで
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 中央動物専門学校 19号館
(東京都北区東田端1-4-4)※最寄駅からの案内図
受講料 5,000円(税込)
※日本動物看護職教会会員、過去のペピイセミナー受講生は受講料10%割引
定員 60名
対象 獣医師、動物看護師、トリマー他、全ての動物病院スタッフ
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「動物看護師からアドバイスするシニアケアマッサージin大阪」

 
内容 「診察室での隙間時間にアドバイスが出来るシニアマッサージってありますか?」
「シニアケアのお教室でマッサージの何を伝えたらいいですか?」、「猫ちゃんのマッサージのご提案はどうしたらいいですか?」ペットマッサージのセミナーをやって10年、同じ質問を聞かれました。この質問を解消するために今回、@診察室でアドバイスが出来るシニアマッサージ、Aシニアケアに結びつけるお教室の開催方法、この2つを身に付けて帰ってもらうセミナーを企画しました。
「明日から出来るノウハウ」をすべてご提供するセミナーです。セミナー資料はそのまま病院で使用していただけるように作ってあります。
さらに今回、マッサージを指導した飼い主様に、シニアペットの健康維持に役立つプラスアルファの情報として「サプリメントの購入」「定期健診の受診」を喜ばれる形でお勧めし、納得していただく上手な説明方法もレクチャーします。
あなたがこの一日でシニアケアマッサージを学び、病院に戻り個別でシニアケア指導を行い、シニア犬・シニア猫の飼い主様の為に役立つ情報をお伝えいただくことで、健康で暮らすことができるシニアペットが増えます!飼い主様と病院との距離も縮まります!ぜひお申込み下さい。

講師:牧田 明美

《カリキュラム》※4つの講座は単独受講も可能です。
【講座1】シニアドッグマッサージ@ 10:00〜11:30
●シニアドッグマッサージの基本を学ぶ
●シニアドッグマッサージの実技
●シニアドッグのための筋トレ・ストレッチ

(お昼休憩1時間)

【講座2】シニアドッグマッサージA 12:30〜14:00
●シニアドッグマッサージのデモ教室を体験する
●牧田流!「みんなが楽しいドッグマッサージ教室」徹底解説
●デモ教室を自分流にアレンジする方法(犬の飼い主様への個別指導の仕方・説明のコツ)
●お教室から次のステップへ繋げる(サプリメント・健康診断のご案内)

【講座3】シニアキャットマッサージ@ 14:30〜16:00  
●シニアキャットマッサージの基本を学ぶ
●シニアキャットマッサージの実技
症状別マッサージ(慢性関節炎・慢性腎不全・便秘)

【講座4】シニアキャットマッサージA 16:15〜17:45  
●シニアキャットマッサージのデモ教室を体験する
●牧田流!「みんなが楽しいキャットマッサージ教室」徹底解説
●デモ教室を自分流にアレンジする方法(猫の飼い主様への個別指導の仕方・説明のコツ)
●お教室から次のステップへ繋げる(サプリメント・健康診断のご案内)

《受講特典》
@デモ資料を進呈(そのままコピーしてお教室で使ってください)
AFacebookグループ「ペピイペットマッサージグループ」にご招待
B希望者は牧田先生のペットマッサージ教室の見学が出来ます。
日程 2016年12月18日(日)
時間 10:00〜17:45
申込締切 2016年12月8日(木)まで
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 NKスクエア玉造3Fセミナーホール
      (大阪市東成区中道3-8-11)最寄駅からの案内図
受講料 <各講座>4,000円(税込) 
<全4講座一括>15,000円(税込)※一括割引
※4つの講座は単独受講も可能です。
※日本動物看護職教会会員、過去のペピイセミナー受講生は受講料10%割引
定員 ・【講座1】【講座2】⇒ 30名(犬同伴8名/ぬいぐるみ参加22名)
※犬同伴を希望される方は、下記の注意事項をよくお読みになってお申し込み下さい。
・【講座3】【講座4】⇒ 30名(ぬいぐるみ参加のみ)



『犬同伴受講を希望される方へ(必ずお読み下さい)』
  ・犬同伴のご希望が多い場合、人数を制限させていただく場合がございますのでご了承下さい。
  ・マッサージというセミナーの性質上、人や犬に攻撃性のある犬や極度に吠え癖のある犬のご参加はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
  ・お連れいただいた犬は実習以外の時間は、クレートでの待機となります。クレートトレーニングができている犬をお連れください。
  ・参加犬の管理は飼い主様の責任でお願いいたします。セミナー中に発生しました事故に関しましては、 弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「極める!動物看護師のためのX線撮影の保定テクニック〜胸部・腹部編〜in大阪」

 
内容 X線の撮影補助に苦手意識をお持ちではありませんか?
動物医療における画像検査では、X線CT検査やMRI検査など高度な検査も普及してきています。中でもX線検査は、“読み取れる情報が多い”、“結果が早く出る”という理由から初期診断でよく行われるため、多くの動物看護師の皆さんが撮影に携わっていることと思います。しかし、撮影時の補助がうまくいかず撮り直しとなってしまうこともあり、苦手意識を持つ方も多いようです。

ポイントは「保定」と「ポジショニング」
良いX線写真を撮るためのポイントは、「保定」と「ポジショニング」です。本セミナーでは、X線撮影のスペシャリスト・志村知彦先生を講師に迎え、検査時間が短く動物や保定者の負担が少ない、診断に有効なX線写真を撮影するための保定・ポジショニング法を、動物看護師としての視点と独自の理論をもとに分かりやすく解説していただきます。「保定」に苦手意識を持つ方の解決を目指した本セミナーに参加しませんか?苦手意識を解消したい方は今すぐお申込みください!

講師:志村 知彦

《カリキュラム》
●X線撮影の基礎知識
●保定で注意するポイント
●ストレスを与えず動物を動けなくする保定法
●保定時に動物を落ち着かせる方法とは?
●症例別の保定とポジショニング
  ・「胸部」で多い症例(心疾患、肺腫瘍、肺炎、胸水、気管支狭窄ほか)
  ・「腹部」で多い症例(胃拡張、異物誤食・誤飲、腸閉塞、膀胱結石、子宮蓄膿症ほか)
  ※上記症例は変更となる場合がございます。
●ポジショニング補助具を知ろう!
日程 2017年1月14日(土)
時間 10:00〜13:00
申込締切 2016年12月28日(水)まで
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 NKスクエア玉造3Fセミナーホール
      (大阪市東成区中道3-8-11)最寄駅からの案内図
受講料 8,000円(税込)
※同会場にて同日開催の「イヌの保定テクニックセミナーin大阪」(14:30〜17:30)と一括でお申込みの方は2講座で15,000円(税込)※一括割引
※日本動物看護職教会会員、過去のペピイセミナー受講生は受講料10%割引
定員 60名
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

      

〜イヌ・飼い主・動物病院スタッフ、
「保定」に関わる全員の肉体的・心理的ストレスを軽減する!〜
極める!動物看護師のためのイヌの保定テクニックin大阪

   
内容

「保定に自信がない!」「保定が苦手!」と
悩む動物看護師の皆さんへ


力任せな私の保定ではイヌがかわいそうかも…。
イヌを前にして適切な保定イメージがわかない…。
保定を持続させられず獣医師に迷惑をかけてしまう…。
これ以上保定中に受ける腕の傷を増やしたくない…。
保定の苦手意識が、自信の無さにつながり、イヌだけでなく、
   獣医師、同僚、飼い主をも不安にさせてしまっている…。


福山貴昭(ヤマザキ学園大学)   ぺピイは、今、そんな臨床現場での「保定」に悩むあなたの切実な想いの解決を目指したセミナーを開催します。講師に福山貴昭先生(ヤマザキ学園大学)をお迎えし、保定に関わる人とイヌ双方の恐怖・ストレス・傷害リスクの減少させるテクニックだけでなく、「環境の調整方法」「犬の学習方法」も伝授します。
  今回解説するテクニックと環境設定方法は現場での実施が用意で容易で、短期間で保定能力を向上させることが可能です!
  また今回は新しくグループディスカッションの時間を設け、「飼い主様が居る前で保定を行う際に飼い主様を不安にさせない説明や環境づくり」をテーマにその解決方法を考えていただきます。ただ単にノウハウを教えるのではなく、問題意識を持って実践的なスキルを身に付けてもらうためのカリキュラムです。セミナーに参加して、明日から自信を持って診察台の前に立ちませんか?ご希望の方は今すぐお申込みください!

講師:福山 貴昭

<セミナー内容>
●嫌がる事をまず排除!イヌのストレスを軽減させる、
  誰でも出来る保定前の環境(光・音・臭い等)設定とは?
●力で押さえるしか無いと思っていませんか?
  保定が変わる!イヌの自発的な「あきらめ」を引き出す方法
●間違うと危険!保定者の表情・視線・声・手の動作
●意識したことありますか?「イヌの重心コントロール」
●気を抜かないで!安全な「保定の開放の仕方」
●イヌの品種特性(形態・気質)の違いによる
  保定アプローチの違いとは?
  「例:フレブルの耳の処置」ほか
●成犬でも可能!保定が楽になるテーブルトレーニング
グループディスカッション:近くに居る飼い主様を
  不安にさせない説明と環境づくりを考える

※画像、動画を織り交ぜて分かりやすく解説します。

日程 2017年1月14日(土)
時間 14:30〜17:30
申込締切 2016年12月28日(水)
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 NKスクエア玉造3Fセミナーホール
      (大阪市東成区中道3-8-11)最寄駅からの案内図
受講料 8,000円(税込)
※同会場にて同日開催の「X線撮影の保定テクニックセミナーin大阪」(10:00〜13:00)と一括でお申込みの方は2講座で15,000円(税込)※一括割引
※日本動物看護職協会会員、過去のペピイセミナー受講者の方はセミナー受講料10%割引
定員 60名
対象 動物看護師、トリマー他、全ての動物病院スタッフ
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「動物病院で働く人のためのアンガーマネジメント講座in大阪」

   
内容

動物看護専門誌「as」2016年10月号の巻頭特集「アンガ−マネジメントの技術」を執筆された牧田明美先生による特別実践講座です!皆さんは生と死を身近に感じる医療現場にいます。1日の中で様々な感情が目まぐるしく駆け抜けていくでしょう。喜びもあれば悲しみもあります。そして怒りの感情も。怒りは上手にコントロールをしないと人間関係や仕事に支障が出てしまう感情です。このセミナーに参加して、怒りの感情のコントロール法を学びませんか?不必要なイライラ、無駄なトラブルを無くし、気持ちよく働きましょう!

講師:牧田 明美

《セミナー内容》
●アンガーマネジメントとは?
●アンガーマネジメントの3つの暗号
●怒りの感情って何?
●怒りの性質
●私たちを怒らせるものの正体
●怒ってはダメなのか?
●問題となる4つの怒り
●怒りは第二次感情
●カッとなったときに待つテクニック
●許容度を上げる境界線ワーク ほか

日程 2017年1月15日(日)
時間 14:00〜17:00
申込締切 2016年12月28日(水)まで
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 NKスクエア玉造3Fセミナーホール
      (大阪市東成区中道3-8-11)最寄駅からの案内図
受講料 5,000円(税込)
※日本動物看護職教会会員、過去のペピイセミナー受講生は受講料10%割引
定員 60名
対象 獣医師、動物看護師、トリマー他、全ての動物病院スタッフ
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「動物看護師からアドバイスするシニアケアマッサージin東京」

 
内容 「診察室での隙間時間にアドバイスが出来るシニアマッサージってありますか?」
「シニアケアのお教室でマッサージの何を伝えたらいいですか?」、「猫ちゃんのマッサージのご提案はどうしたらいいですか?」ペットマッサージのセミナーをやって10年、同じ質問を聞かれました。この質問を解消するために今回、@診察室でアドバイスが出来るシニアマッサージ、Aシニアケアに結びつけるお教室の開催方法、この2つを身に付けて帰ってもらうセミナーを企画しました。
「明日から出来るノウハウ」をすべてご提供するセミナーです。セミナー資料はそのまま病院で使用していただけるように作ってあります。
さらに今回、マッサージを指導した飼い主様に、シニアペットの健康維持に役立つプラスアルファの情報として「サプリメントの購入」「定期健診の受診」を喜ばれる形でお勧めし、納得していただく上手な説明方法もレクチャーします。
あなたがこの一日でシニアケアマッサージを学び、病院に戻り個別でシニアケア指導を行い、シニア犬・シニア猫の飼い主様の為に役立つ情報をお伝えいただくことで、健康で暮らすことができるシニアペットが増えます!飼い主様と病院との距離も縮まります!ぜひお申込み下さい。

講師:牧田 明美

《カリキュラム》※4つの講座は単独受講も可能です。
【講座1】シニアドッグマッサージ@ 10:00〜11:30
●シニアドッグマッサージの基本を学ぶ
●シニアドッグマッサージの実技
●シニアドッグのための筋トレ・ストレッチ

(お昼休憩1時間)

【講座2】シニアドッグマッサージA 12:30〜14:00
●シニアドッグマッサージのデモ教室を体験する
●牧田流!「みんなが楽しいドッグマッサージ教室」徹底解説
●デモ教室を自分流にアレンジする方法(犬の飼い主様への個別指導の仕方・説明のコツ)
●お教室から次のステップへ繋げる(サプリメント・健康診断のご案内)

【講座3】シニアキャットマッサージ@ 14:30〜16:00  
●シニアキャットマッサージの基本を学ぶ
●シニアキャットマッサージの実技
症状別マッサージ(慢性関節炎・慢性腎不全・便秘)

【講座4】シニアキャットマッサージA 16:15〜17:45  
●シニアキャットマッサージのデモ教室を体験する
●牧田流!「みんなが楽しいキャットマッサージ教室」徹底解説
●デモ教室を自分流にアレンジする方法(猫の飼い主様への個別指導の仕方・説明のコツ)
●お教室から次のステップへ繋げる(サプリメント・健康診断のご案内)

《受講特典》
@デモ資料を進呈(そのままコピーしてお教室で使ってください)
AFacebookグループ「ペピイペットマッサージグループ」にご招待
B希望者は牧田先生のペットマッサージ教室の見学が出来ます。
持ち物 ・筆記用具、昼食(該当する方のみ)
・【講座1】【講座2】へ参加の方 ⇒ 犬なし参加の方は犬のぬいぐるみ
・【講座3】【講座4】へ参加の方 ⇒ 猫のぬいぐるみ(※無い方は犬のぬいぐるみも可)
日程 2017年1月28日(土)
時間 10:00〜17:45
申込締切 2017年1月18日(水)まで
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 中央動物専門学校 19号館 1階1915教室
(東京都北区東田端1-4-4)※最寄駅からの案内図
受講料 <各講座>4,000円(税込) 
<全4講座一括>15,000円(税込)※一括割引
※4つの講座は単独受講も可能です。
※日本動物看護職教会会員、過去のペピイセミナー受講生は受講料10%割引
定員 ・【講座1】【講座2】⇒ 30名(犬同伴8名/ぬいぐるみ参加22名)
※犬同伴を希望される方は、下記の注意事項をよくお読みになってお申し込み下さい。
・【講座3】【講座4】⇒ 30名(ぬいぐるみ参加のみ)



『犬同伴受講を希望される方へ(必ずお読み下さい)』
  ・犬同伴のご希望が多い場合、人数を制限させていただく場合がございますのでご了承下さい。
  ・マッサージというセミナーの性質上、人や犬に攻撃性のある犬や極度に吠え癖のある犬の
   ご参加はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
  ・お連れいただいた犬は実習以外の時間は、クレートでの待機となります。クレートトレーニング
   ができている犬をお連れください。
  ・参加犬の管理は飼い主様の責任でお願いいたします。セミナー中に発生しました事故に関しましては、
   弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「動物看護師が知っておきたい犬と猫の食事in東京」

 
内容

食事の相談に対し、飼い主さんに安心を与える“対応力”を身につける!
動物看護師の皆さんにとって、ペットの食事の知識は重要です。入院動物の食事に関わることが多いだけでなく、「先生には聞きづらいけど、看護師さんなら聞きやすい」という飼い主さんからの質問も受けるからです。とは言え、難しい栄養学の話も出てきそうだし、食事の勉強は大変だと感じるかもしれません。小難しくて役に立たない勉強は私も好きではありません。セミナーでは、分かりやすさを重視し、皆さんの仕事にすぐ役立つ内容に焦点を当ててお話します。
  「老犬、老猫になったら何をあげれば良いでしょうか?」
  「手作りごはんってどうやって作ればいいんですか?」
  「なかなかごはんを食べない場合は、どうすべきでしょうか?」
  「〇〇を食べさせちゃダメって本当ですか?」
  「××病の時はどんな食事内容が良いんですか?」
などと飼い主さんに聞かれたとき、マニュアルの押し付けでなく、相手の気持ちを正しく汲みとった上で、優しく分かりやすく対応出来る動物看護師を目指してもらいます。真面目な目標にしましたが、私はお固い雰囲気が苦手なので、みんなでワイワイ楽しく話し合いながら学んでもらうつもりです。ご興味がありましたら、どうぞお越し下さい!
 
講師:伊藤 大輔

<カリキュラム>
●飼い主さんに喜ばれる食事相談とは?
●ペットフードの考え方
●特別療法食の考え方
●手作りごはんの考え方
●食べてはいけないものの考え方
●栄養学の基礎
●消化・吸収・代謝の基礎 
●ライフステージ別の食事
●色々な病気の食事(肥満、消化器病、アレルギー、  尿石症、腎臓病、心臓病、肝臓病、腫瘍など)
※グループディスカッションを交えて、実際の飼い主さんを想定して、考えながら   学んでいただきます。知識を得るだけでなく、それを実際に活用するためスキルを身につけていただくためのカリキュラムです。グループディスカッションは、他院のスタッフ様との情報交換もできるため大変好評です。

持ち物 筆記用具、昼食(1時間お昼休憩がございます)
日程 2017年1月29日(日)
時間 10:00〜16:00
申込締切 2017年1月19日(木)
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 中央動物専門学校 19号館 1階1915教室
(東京都北区東田端1-4-4)※最寄駅からの案内図
受講料 12,000円(税込)
※日本動物看護職協会会員、過去のペピイセミナー受講者の方は、上記のセミナー受講料を10%OFFさせていただきます。
定員 60名
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「〜子犬の社会化からドッグスポーツそして問題行動まで、
適切なフードの使い方を学ぶ〜 餌付けの美学 in 東京」

 
内容

動物病院スタッフ、ドッグトレーナーの皆さん
フードを適切に使えていますか?

フードは犬にとって、生きて行くために欠かすことの出来ない必須資源です。おやつ、食事、強化子、様々な用途で私たちはフードを通して犬たちと接する機会を多く持っていますが、適切に、かつ、上手く使いこなしているでしょうか?フードを上手く使いこなすことで、人と犬のコミュニケーションの可能性は無限に広がります。しかし、フードの使い方を間違えると、問題行動の発生にもなりかねません。
 
様々な場面におけるフードの適切な使い方を、
多くの実践例とともにご紹介!

いままでどうして上手くいかなかったのか?いつ、どこで、どのようなフードを、どうすれば良いのか?本セミナーでは、フードの適切な用い方を通して、犬の行動の観察、分析、上手な応用を実例に沿って分かり易くご説明致します。動物病院スタッフ様には、しつけ相談やパピー教室で初めてフードを用いる飼い主様へのアドバイスに大いに役立てていただけます。飼い主様へ安心を与えるために、「フードの使い方」という新しい視点でトーレーニング法、アドバイス法を学びませんか?ぜひお申込みください!

講師:山本 央子

<カリキュラム>
●人と犬にとってのフードの役目
●なぜトレーニングでフードを使うのか?
●フードの種類、触感、量、与え方、与える場所、フードを使ったコミュニケーション
●フードを使うことによる上手く行かない問題の数々と原因は?
●フードによる過剰な誘導を止めて、犬の学習能力を学びましょう!
●環境と行動のエンリッチメント?良質な運動と睡眠、
 そして健全な食欲の確保は飼い主の責任
●「おやつをトレーニングに使ったら、おやつが無いと何もできなくなる!」のは何故か?
デモ:行動の自発性を上手に促し、学習意欲を向上させる
  トレーニング(デモ犬が入ります)


☆第3回日本ペットドッグトレーナーズ協会(JAPDT)カンファレンス(2008年)にて講演の「餌付けの美学〜行動の原理と実践〜」と一部内容は同じですが、続編としてご受講いただけます。
 
☆本セミナーでは、トレーニング、しつけに関わるフードの適切な用い方をご紹介します。
ダイエットや栄養学の内容ではないことをご了承下さい。

日程 2017年2月4日(土)
時間 10:00〜17:00
申込締切 2017年1月25日(水)
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 ヤマザキ動物専門学校 レインボーホール
(東京都渋谷区松涛2-16-5)
受講料 10,000円(税込)
※日本動物看護職協会会員、過去のペピイセミナー受講者の方は、上記のセミナー受講料を10%OFFさせていただきます。
定員 60名
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「〜猫たちに安心して受診してもらうための知識・技術を伝授する〜
猫の診察・保定スキルアップセミナーin東京」

 
内容 2017年2月16日(木)東京にて開催!!
 今年度中には、猫の飼育頭数が犬の飼育頭数を超えると予測されています。そのよう中、猫とその飼い主様と動物病院が信頼関係を築き、猫たちが必要以上に恐れることなく適切な動物医療を受けられるようにすることを目的にした、「キャットフレンドリークリニック」という活動も広がっています。

猫と飼い主様の来院ストレス軽減を目指す!!
 本セミナーでは、キャットフレンドリークリニック・ゴールドレベル病院の服部院長をお迎えして、猫に特化した診療スキルについてお話しいただきます。セミナーの目的は、猫の心理・行動・生理学の正しい知識と、診察サポート技術を身につけ、猫はもちろん飼い主様の“来院ストレス”を最小限にすることで、定期的に病院に足を運んでもらい、猫の健康維持につなげていくことです。

保定実習も交えたスキルアップセミナー!!
 保定等の診察時のサポート方法を中心に、タオルラッピングの実習も交え、猫たちだけでなく“動物看護師の皆様のストレス”も軽減できるテクニックをわかりやすくご指導します。猫の扱いが苦手な方も、得意な方も大歓迎!猫たちと飼い主様の幸せのために是非ご参加ください!

<カリキュラム>
●猫から見た動物病院とは?
●キャットフレンドリークリニックの取り組み
●猫のからだ、好み、本来の習性について
●猫の気持ちの読み取り方
●キャットフレンドリーパーソンとは?
●怖がり猫、パニック猫への対応
●猫が安心するための院内サービス
●猫に安心して受診してもらうための飼い主への教育
new猫の保定/タオルラッピング実習
   (ぬいぐるみを使って実習を行います)
   【例:キャリーからの出入、注射、採血、レントゲン、爪切り等】


講師:服部 幸
持ち物 筆記用具、バスタオル、猫のぬいぐるみ
 ※バスタオル、ぬいぐるみは実習用です。
 ※ぬいぐるみは、実寸に近いものをご用意ください。
日程 2017年2月16日(木)
時間 14:00〜18:00
申込締切 2017年2月6日(月)
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 中央動物専門学校 19号館 1階1915教室
(東京都北区東田端1-4-4)※最寄駅からの案内図
受講料 (税込)12,000円
※日本動物看護職協会会員、過去のペピイセミナー受講者の方は、セミナー受講料を10%OFFさせていただきます。
定員 60名
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

「ぺピイナイトセミナー2016
<動物看護師が知っておきたい腫瘍学>」

 
内容 的確な動物看護に活かすため「腫瘍」についての総合力を上げる!
 近年、動物達の寿命が延びたことに伴い、腫瘍の発生頻度が高くなっています。完治の確率を上げるためにはとにかく「早期発見」「早期治療」が大切です。それを可能にするのが、動物看護師の皆さんによる飼い主様への指導(身体チェック、定期健診の推進)と的確な看護の実践ではないでしょうか。
  今シリーズは講師にVRセンター腫瘍科 田戸雅樹先生をお迎えし、病気や患者の状況を正確に理解し、上質なオーナー教育・動物看護・心のケアを実践することができる動物看護師を目指して、「腫瘍」についての総合力を上げていただきます。本セミナーに参加してレベルアップしませんか?今すぐお申込みください!

講師:田戸 雅樹(ネオベッツVRセンター 腫瘍科 獣医師)

<カリキュラム>

講座1.『腫瘍の基礎知識』
■内容:
・腫瘍の基本的な定義と特徴
・エビデンスに基づいた考え方
・情報収集をする上で必要な科学的知識
講座2.『腫瘍の診断方法を深く知ろう』
■内容:
・腫瘍患者に何が起きているのか
・腫瘍の診断に必要な知識
・生検方法とサンプルの扱い方
講座3.『腫瘍の治療方法をしっかりと知ろう』
■内容:
・腫瘍の治療にどのような手段がとられている?
・オーナー様にきちんと説明できる知識をつける
講座4.『よく見る腫瘍の覚えておくべき特徴』
■内容:
・リンパ腫、肥満細胞腫、乳腺腫瘍、骨肉腫などの特徴をより深く知る
講座5.『ケースカンファレンス』
■内容:
・双方向性の症例検討会
・バーチャルに経験値を上げていき、より高度な問診が出来るようになるための仕上げ
受講対象 認定動物看護師
※お申込みの際に、「RVN」から始まる認定番号が必要です。
☆全5回の講座を全て受講いただいた方には、受講修了証を発行します。
講座ごとの受講も可能です。
日程 講座1: 2016年11月17日(木)
講座2: 2016年12月15日(木)
講座3: 2017年1月19日(木)
講座4: 2017年2月16日(木)
講座5: 2017年3月16日(木)
時間 20:00〜22:00
申込締切 各講座開催日の10日前まで
※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。
会場 大阪ぺピイ動物看護専門学校2Fセミナーホール
(大阪市東成区中道3-8-15)最寄駅からの案内図
受講料

1講座 3,000円
☆全5回一括申込割引:13,500円(10%OFF)

定員 80名
申込 以下の申し込みフォームよりお申込みください。
お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)まで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

        

大阪ペピイ動物看護専門学校
「平成28年度 動物看護師継続教育プログラム」

日程/内容

(1)動物看護師のための説明力実践講座
  ■日時:2016年9月25日(日)14:00〜18:00
  ■講師:牧田 明美
   (ペットウェルネス・明賢corp/大阪ぺピイ動物看護専門学校 講師)

(2)自信を持って看護にあたる!
消化器の原理原則 @消化管編

  ■日時:2016年10月30日(日)14:00〜17:00
  ■講師:石川 帝京
   (ミントペットクリニック院長/大阪ぺピイ動物看護専門学校 講師)

(3)自信を持って看護にあたる!
消化器の原理原則 A肝臓編

  ■日時:2016年11月13日(日)14:00〜17:00
  ■講師:石川 帝京
   (ミントペットクリニック院長/大阪ぺピイ動物看護専門学校 講師)

(4)自信を持って看護にあたる!
消化器の原理原則 B膵臓編

  ■日時:2016年12月11日(日)14:00〜17:00
  ■講師:石川 帝京
   (ミントペットクリニック院長/大阪ぺピイ動物看護専門学校 講師)

詳細は大阪ペピイ動物看護専門学校のHPでご覧下さい。
※このセミナーは(株)ペピイが運営業務を代行しています。

申込期限 開催日の10日前までにお申込下さい。
ただし、それまでに定員に達した場合はその時点で締切とさせて頂きます。
会場 NKスクエア玉造3Fセミナーホール
      (大阪市東成区中道3-8-11)最寄駅からの案内図
受講料

(1) ⇒ 一般 ¥5,000
      大阪ペピイ動物看護専門学校卒業生 ¥4,000
(2)〜(4) ⇒ 一般 ¥4,000
      大阪ペピイ動物看護専門学校卒業生 ¥3,000

定員 60名
対象 動物病院に勤務している動物看護師、および勤務経験のある動物看護師の方
申込

以下の大阪ペピイ動物看護専門学校のホームページより、お申込ください。お申込み後、3 営業日以内に受講料のお振込口座、
当日案内等をメール又にてご返信いたします。
3 営業日が過ぎても弊社からの返信がない場合は、
恐れ入りますがご連絡をお願いいたします。

⇒大阪ペピイ動物看護専門学校

【キャンセルの場合】
キャンセルの場合は必ずお電話で弊社(TEL 06-6971-1171)までご連絡くださいますようお願いいたします。
メール、FAXによるキャンセルはお受けできかねます。
お申込いただいてから、セミナー開催4日前までのキャンセルは
受講料の10%を差引きご返金いたします。
セミナー開催日から3日前までのキャンセルについては
ご返金いたしかねますのでご了承ください。

大阪ペピイ動物看護専門学校

中塚圭子 先生

ペピイセミナー講師紹介・中塚圭子
  • JAHA家庭犬しつけインストラクター
  • JKC公認訓練士

現在、大阪ペピイ動物看護専門学校講師を務めるほか、神戸市にて犬のマナー教室「ドルチェカーネ中塚」を主宰。これまで指導してきた犬は約4500頭。
2006年より「老犬教室」をスタート。2009年9月「ペットの高齢化について考える」シンポジウム(主催:環境省ほか)にて講演。

[出版物]
  • ニコニコしつけ読本
  • ワンちゃんと遊ぼう
  • ワンちゃんのしつけのコツ60
  • 犬の老いじたく
  • かわいい子犬の育て方

山下國廣 先生

  • 獣医師
  • しつけインストラクター

日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)卒。獣医師。犬の問題行動治療やしつけ・トレーニング指導を行う「軽井沢ドッグビヘイビア」主宰。
幼少時より一貫して日本犬と暮らす。一時期流行した支配‐従属理論(犬と飼い主の関係をすべて順位付けに還元する説)に当初より疑問を持ち、行動分析学の文献を独習。「自分が犬の立場なら」という素朴な発想と学習理論の裏づけでしつけ・訓練に取り組む。
勤務獣医師として臨床にたずさわる傍ら、ボランティアでしつけ指導・問題行動修正を行ってきたが、2005年に独立開業。不適切なトレーニングで性格を荒らされてしまった日本犬の相談が多い。
相棒のすぐり(甲斐犬)を日本犬初の災害救助犬に育て上げ、多くの現場に出動(現在は引退)。最近では獣害対策犬や外来動物探索犬の育成指導も行う。

牧田明美 先生

  • ■ ペットウェルネス・明賢corp 主宰
  • PetMassage Training & Research Institute 認定(アメリカ)ペットマッサージインストラクター
  • 一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントシニアファシリテーター/アンガーマネジメントコーチ
  • 社団法人 行動科学マネジメント研究所認定行動科学マネジメントホルダー
  • 一般社団法人教育コミュニケーション協会 説明力メディエーター1級
  • 大阪ペピイ動物看護専門学校講師

カナダ・アメリカにてドッグトレーニング・ペットマッサージを学ぶ。1998年から飼い主向けのプライベートレッスンやグループレッスンを行い、ペット関連業者向けのセミナーを開催。8年間の動物病院マネージャー経験を経て、2010年、大阪ペピイ動物看護専門学校講師に就任。「ペットマッサージ」「院内コミュニケーション指導セミナー」を担当する。

星野惠子 先生

  • 株式会社マンズ・リソース 代表取締役
  • 元日本航空国際線客室乗務員・元JALアカデミー接遇インストラクター
  • 日本ベビーコーチング協会理事・KMC認定心理カウンセラー

これまで病院・医療専門学校・福祉施設・動物病院を含め、600団体以上において接遇研修・心理セミナーを担当。

日下美保 先生

  • 株式会社マンズ・リソース 接遇講師
  • 元日本航空客室乗務員として勤務
  • JALコーディネーションサービス(株)・JALアカデミー(株)・キャプラン(株)・Jプレゼンスアカデミーにて、接遇インストラクターとして勤務
  • 日本交流分析協会交流分析士インストラクター・日本カウンセリング学会会員

1987年より接遇インストラクターとして大手企業・各種団体・教育機関・病院・介護施設・公共機関などの研修・講演・モニタリングなどに従事する。管理職・中堅・新人研修などを担当。

野口好美 先生

  • 株式会社マンズ・リソース 接遇講師
  • 元日本航空客室乗務員として勤務
  • JALコーディネーションサービス(株)・JALアカデミー(株)・キャプラン(株)・Jプレゼンスアカデミーにて、接遇インストラクターとして勤務
  • 日本メイクアッププロフェッショナル協会認定プロフェッショナルコース修了・日本きものコンサルタント協会着付け講師・華道師範・筝曲師範

接遇インストラクターとして22年間、大手企業・各種団体・教育機関・病院・介護施設・公共機関などの研修・講演・モニタリング・ビジネスメイクアップ指導などに従事する。管理職・中堅・新人研修などを担当。

福山貴昭 先生

  • ヤマザキ学園大学助教
    危機管理学修士
  • サンフランシスコ動物愛護協会
    ヒヤリングドッグトレーナープログラム修了

幼少の頃からイヌと共に育った、イヌのハンドリング、トレーニング、グルーミングの スペシャリスト。動物看護師資格を持つ。現在は、“イヌにも学生にも人気”の教員として 教育現場で幅広く活躍している。

渡辺ひろこ 先生

  • Grace K9 fellowship labo(グレース ケーナイン フェローシップ ラボ)主宰
  • 甲南女子大学卒
  • JAHA(日本動物病院福祉協会)認定ドッグトレーニングインストラクター
  • 神戸市動物愛護推進委員

問題行動カウンセリングのほか、動物病院でのパピークラス、子犬〜上級までのクラスレッスンを開催。集合住宅での犬の飼い方講演・各地しつけ教室イベントの講師・動物管理センター譲渡子犬の預かりトレーニングなど活動の他、インストラクターの育成セミナー等プロデュースを手がける。

山本央子 先生

  • 家庭犬育成インストラクター/帝京科学大学・ヤマザキ学園大学・ヤマザキ動物専門学校 非常勤講師

1989年渡米、アメリカ動物虐待防止協会にてしつけ、問題行動、セラピー犬の育成指導に従事、デルタ協会ペットパートナーズ・プログラムニューヨーク地区顧問、2001年帰国以来、問題行動のカウンセリング、執筆、講演活動、大学や専門学校での講師を通して「嫌悪刺激や強制法」を排除した安全な家庭犬育成指導の普及啓発に従事。近年は動物看護、美容、ドッグトレーナーからの指導依頼により実施研修での指導も行う。

入交眞巳 先生

日本獣医畜産大学を卒業後、米国インディアナ州立パデュー大学で博士号取得、ジョージア大学付属獣医教育病院獣医行動科レジデント課程を修了。
アメリカ獣医行動学専門医(Dipl. ACVB) の資格を有する。
現在は、岩手大学、北里大、ソウル大学等で非常勤講師を勤める。

福田真平 先生

  • 獣医師
  • 麻布大学獣医学部獣医学科卒業
  • 米国テネシー大学認定 D.V.M., C.C.R.P.
  • 埼玉動物医療センター 整形外科担当
  • 日本動物高度医療センター 整形外科担当

藤澤由紀子 先生

  • 理学療法士
  • 日本獣医畜産大学獣医畜産学部畜産学科卒業
  • 日本リハビリテーション専門学校卒業
  • 米国テネシー大学認定 P.T., C.C.R.P.
  • 埼玉動物医療センター リハビリテーション科担当

        

阿部美奈子 先生

  • 獣医師
  • 動物医療グリーフケアアドバイザー

1988年麻布大学大学院修士課程修了。
麻布大学付属病院研修医、動物病院勤務等を経て、2006年動物病院、専門学校にてグリーフケアセミナー開始。
2008年より動物病院に来院の多くの飼い主様が持つ、不安・苦悩・悲しみ・いらだち・不満・困惑など、様々な「悲嘆(グリーフ)」の感情に耳を傾けながらあらゆる気持ちを受け止め、大切なペットにとって、また飼い主様にとって最善の方法を一緒に考えるアドバイザーという仕事を手がける。
現在はマレーシアに家族とともに滞在。毎月、日本との往復生活を続けている。

 
 

服部 幸先生

  • 東京猫医療センター院長
  • 北里大学獣医学部卒業
  • 2005年よりSyuSyu CAT Clinic 院長を務める
  • 2012年 東京猫医療センターを開院する
  • 013年 国際猫医学会から日本で初めてキャットフレンドリークリニックのゴールドレベルに認定
  • 2014年 ねこ医学会(JSFM)理事
  • 10年間、猫の専門医療に携わる。
 
 

若山 正之先生

ペピイセミナー講師紹介・若山動物病院 院長
  • 若山動物病院 院長

獣医師生活40年。
老齢になっても自分で食べ・歩き・排便排尿が出来、介護をしなくても良いような生涯を過ごさせたい、そのような思いで毎日の診療を行っています。著書には「老犬生活」「老齢介護エキスパートブック」などがあります。

 
  

志村知彦 先生

  • 診療放射線技師
  • 認定動物看護師

国際動物専門学校動物看護学科卒業。
動物看護師統一認定機構 認定動物看護師。
城西放射線技術専門学校卒業。
動物病院で動物看護師として勤務しながら、夜間学校へ通い診療放射線技師免許を取得。
現在、今後の動物医療のため人医療の救急指定病院に勤務し、画像検査の技術向上に努めている。
2014年、2015年臨床獣医学フォーラム(JBVP)年次大会にて「良いX線写真の撮影方法」を講演。

  

伊藤大輔 先生

  • 獣医師
  • ペット食育協会 上級指導士

北里大学獣医畜産学部卒。
東京都内の動物病院に勤務後、独立。
現在は犬と猫の心臓病を専門として複数の動物病院での診療を行う。
飼い主向けの講演活動も行っており、数年にわたりペットの食育セミナーを開催している。

過去のイベント・セミナー